ハイジニーナ脱毛

MENU

ハイジニーナ脱毛

ハイジニーナ脱毛と最近よく耳にしますが一体どのような脱毛を指しているのでしょうか。ハイジニーナとは海外セレブから広まった言葉で、デリケートゾーンの毛を全て剃り上げた状態のことを呼んでいます。

 

海外ではデリケートゾーンの脱毛が当たり前で、処理をしていないとむしろ不衛生と捉えられてしまいます。日本では脱毛サロンを中心にVIOラインのムダ毛を脱毛することを指しており、全ての毛を処理しなくてもこう呼んでいます。
ハイジニーナ,脱毛
VIOラインの場所を詳しく説明していくと、水着などではみ出やすい逆三角形の部分がVライン、Vラインよりも下にある女性器のまわりの部分がIライン、、Iラインよりもさらに奥にある肛門周りの部分のOラインと呼ばれています。

 

日本でも近年、水着や下着からはみ出さないよう身だしなみとして利用している女性が急増しています。ほぼ全ての脱毛サロンで、ハイジーナ脱毛は取り入れられています。どのサロンもVIOラインをまとめて脱毛できるプランが多いようですが、決して全て施術を行う必要はありません。

 

Vラインを好きな形に残したり、自由に脱毛を行うことが出来ます。

 

Vラインは自分で見ながら自己処理をすることもできますが、やはり脱毛サロンで脱毛をした方がきれいになりますし、何度も剃る必要がなくなるのでとても楽です。

 

IラインやOラインは見えない部分だけれど、生理中の不快感がなくなったり、衛生面から見てもI,Oラインの毛がない方が快適に過ごせるので、ほとんどの方が全ての箇所を脱毛しています。

 

ハイジニーナ脱毛の料金

ハイジニーナとはにデリケートゾーンであるVIOラインを脱毛することを指します。

 

料金は脱毛サロンによって異なりますが、相場は6回コースで大体4万から6万円程度と言われています。完璧に綺麗する場合は6回以上通う必要があるので、最初から8回や12回コースを選択する方がお得に利用することが出来ます。

 

どのサロンもそこまでの回数の料金を公式サイトには載せていないので、詳しい料金に関しては施術前に行う無料カウンセリングで説明してもらえますし、不安な事があればその時に話しておけます。医療機関であるクリニックでハイジニーナ脱毛を行う場合の相場は、6回で7万から10万程度と言われています。

 

クリニックの脱毛は医療レーザーを使用しており、効果が高い分、痛みも強くなってしまうので不安を感じる方は麻酔を頼むこともできますが、別料金であることがほとんどで1回につき3000円程度が相場です。クリニックは場所によってはお試し体験が出来るところもあるので、痛みや効果がどの程度か試してみてから申し込みすることも出来ます。

 

脱毛完了までの回数は範囲や毛質、体質によって個人差があります。

 

トータルして料金を考えれば、脱毛サロンが安く済むことがわかります。しかし効果の持続性を考えると短期間でより根本から脱毛が出来るクリニックの方がお勧めです。

関連ページ

未成年の脱毛に関して注意すること
未成年の脱毛は可能です。最近は、未成年の脱毛が可能な脱毛サロンが増えてきましたが、注意点もあります。
脱毛サロンのかけもち
脱毛サロンでかけもちするのは、今や女子にとって当たり前です。キレイモ・ミュゼ・銀座カラーなどを書け持っている人はいます。
脱毛とお酒の関係
脱毛する前に脱毛に関する知識を持っておきましょう。脱毛とお酒は意外と関係しているので注意しないといけません。
ハイジニーナ脱毛できない人
ハイジニーナ脱毛できない人はいます。ある条件を満たしていない場合はでききないこともありますので注意しましょう。